右から左へ

            右から左へチカチカしながら上昇する音のイメージが聞こえる。あの移動の上に彼<!--more-->女が座っていると仮定してみよう。僕は素足でジャンプするカンガルーといっしょに、彼女の裏声の後を追った。太陽が眩しいからボランティア活動に参加して少し休もう。古本屋でオムニバス幻覚剤を半ダース仕入れて、これから始まるタフな長旅に備えよう。人生は短い。でも1日は長い。そこが良いところなんだけど。僕らの会話は半永久的に続く。寝たきり老人になってからも、僕らはハイテンションで喋り続ける。僕らは√の中で展開される足し算のように、密かに原始的な関係を築いていく。誰かこの問題を解くヒントを下さい! 簡単なようで難しい。ケアレスミスには注意しよう。冷静に、着実に、いつもの実力を出せばいいんだよ。さあ、ヨーグルトでも食べながら、これまでの人生を交換しよう。