まっくらな中から生まれてくる

            いつもまっくらな中から生まれてくると思う。

いろんなものは、まっくらな中から生まれてくるもの なんじゃないだろうか? まっくらな中は、黒くすき通るごくごく小さい点々で うめつくされているのだと思う。 重さがないから方向もなくて、 どこにも何も無いから体じゅうが恐くなってしまう。 頭とまっくらとのさかいがなくて 考えが流れ出してしまう。 考えはどこからやってくるのだろう? 何もないのに生まれてくるから 気味がわるい。 どんどん僕のところを通っていって まっくらがどんどん広がっていくので とても不安だ。