人生針

            ポンタの引き換えで手に入れたワインを飲みながら

昔の知人のブログを見る

しばらく時間が無重力や真空のような感じになって とりこぼされてしまう

一杯だけだと思っていたけど 2杯目をついでしまおうと考えてしまう

奥さんが起きてきて 先に寝るねと言ってまた寝た 怒られなかった

人生うまくいってますか?

秒針はいそがしい でもそれは、時間針と分針とつながっている

日針、月針、年針、人生針とも と思ってもいないことを思ってみる

誰しも何かの過程で死ぬのさ 偉大な人も、ちっぽけな人も

おしっこに行って寝るには 早すぎる

誰からも見られていない時の僕は どこに存在しているのだろうか?

気づかないうちに、過程で とりこぼされないようにしたい

だからブログを書くのかな?